オンラインゲーム「mabinogi」プレイ日記や日々の出来事を徒然に
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by フカキヨ
 
[スポンサー広告
炊飯器の行方
こんばんわ&こんにちわ、フカキヨですヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ


激繁忙期がたぶん終息して、明日からつかの間の夏休暇(*´ω`)
もう秋だよとか言わないでね(´;ω;`)

けど休暇終わったらまた忙しくなりそうな気が激しくしないでもない。 いや、なる('∀`)


とりあえずまともな記事を書くのはお久しぶりでなんだぜヽ(*'-')ノ



が夢の中で見たクゥさんさやちゃんが描く

と言う無限のコラボレーション(*´д`)
くぅえる


細かく言うと、遠くからものすごい勢いで走ってきたクゥさんが

ハァハァしながら、「お、俺の炊飯器どこ??!」って言われて目が覚めた(「´・ω・`)「

あんま細かくなってないね(´・ω・`)


                           ・・・後半もダラダラお送りします( ´ー`)y-~~


最近読んでる本で




たぶんジャンル的には自己開発とか自己啓発とかそんなんなんだけど

その本の中に出てくるおじいさんのセリフがものすごく心に響きます(´ω` )






「人は自分のネガティブな感情に向き合っていないと、他人のネガティブな感情を受止める

ことができない。たとえば、自分の中の悲しみを抑圧している者は、他人が悲しみを感じる

ことをも抑圧したくなるのじゃ。 本来感情に良いも悪いもない。悲しみや不安を、悪い感情

と思うから抑圧してしまうのじゃ。自分の中で感じていることをそのまま味わうのじゃ」




ヘレン・ケラーとかもこう言ってたらしい





「最も素晴らしいものや、最も美しいものは、目で見ることも手で触れることもできない。

それは心で感じるものです」



mabinogi_2006_11_18_098.jpg



例えばこーゆー話があります。


男は愛する恋人の誕生日を祝おうと、人気がある上に一日に数組くらいしか入場できない
限定イベント中のレストランをかなり前から予約しました。

当日男は、仕事を早めに切り上げて約束の時間には到着したのですが、恋人は約束の時間を
過ぎても現れませんでした。

携帯もつながらず、時間が過ぎたため、予約はキャンセル。

結局女は遅れて到着するのですが、滅多に渋滞しない道が渋滞し、たまたま携帯の電池も切れて
いたとのこと。


男は女を責めます。 遅れてきたことを責め、携帯の電池が切れていたことも責めました。


女は落ち込み、男も気分が乗らず、結局日を変えて食事をするということになりました。



結局この男と女は結婚して、この話は昔の淡いエピソードになるのですが。。。


男がレストランを予約したのは、彼女の誕生日を祝い、彼女を喜ばせるためでした。


つまり男が最も望んでいたのは、”彼女に喜んでもらうこと”。


男がそのことをはっきり意識していれば、例えば代わりのもので遅刻した彼女をいくらでも
喜ばせることができたはず。

しかし男は自分が最も望んでいたことを忘れてしまい、彼女を責め、その結果、彼女を喜ばせるどころか、傷つけてしまった。



この話みたいに、多くの人は「自分が最も望んでいるものがなにか」を自覚していません。たぶん。
それゆえに起きる出来事に振り回されて、感情や衝動に流されてしまいます。

mabi197_p.jpg



ほんとど本の受け売りですが目先のことにとらわれず、
自分が望んでいるものをハッキリと自覚できた時、本当の幸せを感じれるのかも知れませんね(*´ω`*)


本当に大事なものや愛おしいものは、どんな形でも、どんなことがあっても大事にできるはずです。





こんな事書いている俺は実は理系( ´ー`)y-~~







1179.jpg
いや、別に何もクリアしてねぇけど( ´ー`)






リンク追加v(´∀`*v)


わがままほうだいっ!

みなさやちゃんこと、さやちゃんのブログ(●´ω`)


ご覧あれ(*´ω`)ゞ

Posted by フカキヨ
comment:4   trackback:0
[日記風な事
comment
わふー!
その昔、私は子供の頃、母親と遊びに出かける度に
「今日は何時に家に帰るの?」と聞いていました。
働いていた母との、たまのお出かけが楽しくて
その時間になるまで思う存分遊んでやろうという魂胆だったのです。
が、母は突然怒りました。
「そんなに帰りたいのか!!!」

そんな母に私はこういいました。



「欧米か!」

うん、話が137度くらい違うとこに行ってる気がするけど、気にしたら負けだよ("з")

とにもかくにも
大切なものを大切だと認識し続けることや自分の気持ちを自覚することは
簡単なようで難しいのかもしれない
しかし
それを認識し自覚して人と接することができたら
人は思いやりを自然ともてるように
なる
のかどうかは
やってみないとわっかんねぇ!





2008/09/06 13:23 | | edit posted by のりお
あう…
こういうこと、よくあります。
私も感情にのってたくさんのひどいこともしたことがあります。
だからこの話は私の心に響きました。いいお話ありがとうございます!
精進します!
もっと高く、高くっ!

あ、リンクありがとーございますw
面白いことはすぐ行動、ですょ?≧w≦
2008/09/06 20:40 | | edit posted by Mさや


ふかきょたん!!!
ぷれぜんともらいました((((´・ω・`)))!!


お礼がだいぶおくれました。。
申し訳ない;

そしてありがとうヾ(*´ω`*)ノ
ふかきょたんだとおもって愛情たっぷりに育てますヾ(*´ω`*)ノ
2008/09/06 22:21 | | edit posted by らぶ
>のりさん
んだぁ!w
やってみないとわからん( ´ー`)y-~~

だからやるしかない!!




って、欧米かっ!!

スベっt



>さやちゃん
うむーw さやちゃんなら深く理解してくれと思ってたぜヽ( ´ー`)ノ
ありきたりやけど、自分に優しくできんと、相手に優しくできんからねw

こちらこそリンクあんがとねん(´ω` )


>らぶしゃん
( ´∀`)bグッ!

改めて゚・*:.。.おめ(。・ω・。)で㌧㌧.。.:*・゚

何事もめでたい事はめでたい(*´ω`)
この記事のよーに、気持ちが大事ってことで(●´ω`)
2008/09/08 00:58 | | edit posted by ふかきよ
comment posting














 

trackback URL
http://fukakyo.blog81.fc2.com/tb.php/185-65171bf3
trackback
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。